(有)ライトデザイン

(有)ライトデザイン〜right design〜


筑波サーキットの目の前の小嶋英俊と井形マリのお店です。
面白いもの、一緒に作ってみませんか?

 HOME

 仕事の紹介

オリジナル商品 

デザイン工房 

私達の記録 

お問い合わせ 

 

 ( 5/31 更新 )

 ( 1/27 更新 )

 ( 6/18更新 )

   
  
 

  

 「Wの悲劇」 と呼ばれた、博物館の学芸員が、歴史上の出土品を 無断で 切り取っていた、という事件が あったが、友人のメールにも、はやぶさ2 が、リュウグウに 弾丸を打ち込んで 穴を開け、岩石のサンプルを持ち帰るのって、誰が やっていいって言ったの? そんな事して いいのか? という議論が、全く無いのは 問題じゃないの? とあった。 ・・ 確かに ・・ 私が ギリシャを旅行した時の、この写真は、ペロポネーソス半島 東岸 エピダウロス にある、15,000人を収容出来る、ギリシャ最大の 古代円形劇場で、中央で 本のページを開いた音でも、一番上の席でも 聞き取れる、という優れた 音響効果が あるらしい。 背もたれのある 貴賓席は、赤く塗られていた様で、かすかに 色が残っていた。  現在、我々の見る ギリシャ彫刻は、全て 白い大理石の地肌だが、実は その殆どは、色が塗られていた らしいのだ。 しかし 後世、ギリシャ時代の彫刻は 白でなければ ギリシャ時代らしくない、と言う事で、殆どの色が 薬品で 剥がされて しまったらしいのだ。 そんな 人間中心主義の 近代が 犯した罪は 計り知れない。 アルカイダが、古代遺跡を 破壊する事を、当然の様に批判しているが、確かに、はるか彼方の 小惑星に、穴を開ける事を 非難する人が居ないのは、ギリシャ彫刻の 色を剥がす事を 非難しない事に 等しいのでは? ・・・ 

  

仕事の紹介

 
 
恐ろしく スローペース ながら
進展はしている トライアンフ


会社の紹介と仕事のスタイル


■当社は オートバイを中心にした改造が主な仕事ですが
あらゆる物の工業デザイン・製作をしています

■構想から〜デザイン〜設計〜製作まで、材質問わず
熔接作業を中心に、加工全般請け負います

■お客様と一緒に考えながら作っていくスタイルです

 ■一人でコツコツ作るので、申し訳ありませんが 時間はかかります    

■当社は 筑波サーキット向いの、エンジンメンテナンスが得意な
(有)ワールドツクバ 内にあります

■当社は 機械に頼らず、人間の能力を フル活用しています


デザイン 工房



アイデア だけだけど 色々考えて ・・

つぶやき  たま〜に information




道案内


会社案内


(有)ライトデザイン 代表取締役 小嶋英俊

〒300-3551                     
   茨城県結城郡八千代町栗山898-3

   Tel 0296-30-9260    Fax 0296-30-9265


筑波サーキットでイベントがある時は
なるべくゲートオープン時から店を開けています。
どうぞご利用下さい。

      

   リンク

 
                                    

 

 

 HOME

 仕事の紹介

オリジナル商品 

 デザイン工房

私達の記録 

お問い合わせ