(有)ライトデザイン

(有)ライトデザイン〜right design〜


筑波サーキットの目の前の小嶋英俊と井形マリのお店です。
面白いもの、一緒に作ってみませんか?

 HOME

 仕事の紹介

オリジナル商品 

デザイン工房 

私達の記録 

お問い合わせ 

 

 ( 5/31 更新 )

 ( 1/27 更新 )

 ( 10/4更新 )

   
  
 

  

 サイドカーの歴史は、自動車が高価だったので、オートバイの横に もう一輪の車台を取り付けて、荷物や人を運んだ事から始まったのだろう。 そして、それが競技にも発展して、ロードレースは勿論、モトクロス、トライアルもある。 ヨーロッパに居た頃、様々な サドカーレースを見た。 色々な人が、色々な車で、レースを楽しんでいる姿には、日本との 圧倒的な モータースポーツの歴史の差を感じてしまう。  老若男女、サイドカーが完全に、人々の文化に なっているのだ。  アジアで 真っ先に、西洋近代化が進んだ日本でも、それまで ヨーロッパで育まれた文化を、そのまま輸入した訳で、その文化が 日本に根付かないのは 当然の事だ。 どんなに 時代の変化が 速くなっても、一つの文化が形成されて行くのには、長い長い時間が掛かるのだろう。  さて、ニーラーと呼ばれる、サイドカーのロードレーサーは、殆ど 4輪のレーシングカーの様で、イギリスの世界GPで、間近で その走りを見た時、あまりにも素早い 運動性に ビックリし、怖いと思ったし、本当に凄い と思ったのだが、カッコイイ とか、美しいとは、思わなかったのだ。 しかし この写真を見た時、初めて ニーラーが美しい と思った。 これは 4輪では表現出来ないし、1人で操縦しても 表現出来ない。 2人が一体にになってこそ 演出できる 美しさだと思った。 サイドカーと言えば、パッセンジャーが 車体から 大きく身を乗り出し、路面スレスレに走る姿ばかりを想像するが、実は 2人が重なった時こそ、吸い込まれる様な 美しさを発見できるのかも知れない ・・・ 

  

仕事の紹介

 
 
恐ろしく スローペース ながら
進展はしている トライアンフ


会社の紹介と仕事のスタイル


■当社は オートバイを中心にした改造が主な仕事ですが
あらゆる物の工業デザイン・製作をしています

■構想から〜デザイン〜設計〜製作まで、材質問わず
熔接作業を中心に、加工全般請け負います

■お客様と一緒に考えながら作っていくスタイルです

 ■一人でコツコツ作るので、申し訳ありませんが 時間はかかります    

■当社は 筑波サーキット向いの、エンジンメンテナンスが得意な
(有)ワールドツクバ 内にあります

■当社は 機械に頼らず、人間の能力を フル活用しています


デザイン 工房



アイデア だけだけど 色々考えて ・・

つぶやき  たま〜に information




道案内


会社案内


(有)ライトデザイン 代表取締役 小嶋英俊

〒300-3551                     
   茨城県結城郡八千代町栗山898-3

   Tel 0296-30-9260    Fax 0296-30-9265


筑波サーキットでイベントがある時は
なるべくゲートオープン時から店を開けています。
どうぞご利用下さい。

      

   リンク

 
                                    

 

 

 HOME

 仕事の紹介

オリジナル商品 

 デザイン工房

私達の記録 

お問い合わせ